2006年12月27日

中国旅行〜4.5日目〜



4日目


桂林を離れ、一路広州へ〜


本当は朝8時半の飛行機の予定だったのに、またまた航空会社の都合で12時半の便になってしまう

広州はこの日一日だけなのに〜〜

中国南方航空め


航空会社の都合で、広州は半日だけになってしまった



092_092.JPG

093_093.JPG
なんか有名な人の家だったかお寺だったか・・・時間がなくて走って見て回ったので良く覚えてませんが・・・

094_094.JPG
巨大な硯


097_097.JPG
屋根がすごい細かに細工されている

098_098.JPG

099_099.JPG

101_101.JPG

102_102.JPG
五重の塔



この後またまた胡散臭い『博物館』に連れて行かれる

国が管理しているだとか、兵隊が守ってる打とか言ってて、本当にすごい博物館なのかなぁ?っと思いきや、陶器の話になると雲行きがあやしくなってくる

始めは、中国の重要文化財だから国外に持ち出せないだとか言っておいて、最後は保存のために費用が必要だから少しだけみなさんにおすそわけ〜みたいな事言ってくる

重要文化財じゃないの

勝手に国外に持ち出せないんじゃないのって感じ

重要文化財が250万とかで買えるわけないじゃん


またまた中国の影を見つつ本日のホテルへ〜〜

111_111.JPG

なんかとてつもなくでかいホテル

112_112.JPG
この派手さ加減が中国って感じ

113_113.JPG

114_114.JPG

いったい何室くらいあるのか・・・
想像が付かないくらい大きい

桂林のコンドミニアムは一部屋一部屋が大きかったけど、ここは部屋はそんなに大きくないけど、部屋数が多すぎる

あまりにも広すぎて迷子になる人続出

お部屋はこんな感じ

105_105.JPG

めっちゃきれい
で、バスルームがすごいのなんの

106_106.JPG

107_107.JPG

108_108.JPG
一部ガラス張りになってて部屋からお風呂がのぞけちゃいます

109_109.JPG





中国最後の晩餐〜〜

本日のお料理・・・




なんと

116_116.JPG
豚の丸焼き

117_117.JPG
正面から。。。

118_118.JPG
後ろから。。。


かな〜りリアル

私はお肉全く食べないのですが、なんかちょっと。。。

中国って・・・って思ってしまいました





最後の夜は珠河のナイトクルージング

120_120.JPG

121_121.JPG
珠河沿いのビルがライトアップされててめちゃくちゃきれい

122_122.JPG

123_123.JPG
幻想的な景色に恋人達はいいムード

124_124.JPG



こんな感じで中国最後の夜はすぎていったのでしたぁぁ・・・



5日目

朝5時起床

8時半の便で日本へ

帰りはたったの3時間

あっという間に日本に到着


すぐにおば様のお家にわが子たちを連れに行きました

忘れられてたらどうしようっとか思ってたけど、ついたとたんに大大大歓迎されて、おば様家族によ〜くよ〜くお礼を言って帰ってきました


中国は楽しかったけど、あと5年くらいは行かなくてもいいかなって感じ

まずトイレが。。。

そして『1000円100円』がイヤ

オリンピック終わって落ち着いたらまた来たいなぁって感じですが、可愛いわが子たちと離れるのは寂しいのでなかなか旅行も行けないかなって思っちゃいました

旅行大好きなのでまた行くと思いますが。。。



さてさて、これで長かった中国旅行のお話も終わりで〜す


次回は我が家のワンコたちのことを書きます

や〜っとデジイチの出番かな


お楽しみにぃ

ニックネーム 真雪 at 09:06| Comment(3) | TrackBack(7) | ペットログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国旅行〜3日目〜

桂林・広州の旅3日目


この日は朝から山登り

バスから降りると同時にものすごい数の押し売りのおばさんたちが寄ってくる
もう『100円』に『1000円』は聞き飽きた
めちゃくちゃしつこいし



066_066.JPG
山の中腹
けっこう高い山だったけど名前を忘れてしまった


071_071.JPG
頂上

072_072.JPG

見晴らし最高



その後なぜか動物園へ〜


すっごい体験をしてしまった

なんとトラに跨って記念撮影ができる

一人20元(日本円で約320円)でトラに乗れちゃうなんてぇぇ〜〜〜


大興奮でママと二人で40元払い、トラちゃんとハイ、ポーズ

077_077.JPG

トラちゃん本物です
生きてます動いてます
たまに『ガオー』ってします

トラちゃんふっかふかであったか〜〜〜


「大丈夫、大丈夫」って言われてもかな〜〜〜り恐かった

始めは牙がないトラかなって思ったけど普通に牙生えてるし
動けないのかなって思ったけどそうでもないよう。。。

このトラちゃん、生まれてから一度も肉を食べたことがないらしい。
だから肉を食べると言うことを知らないので人を襲うことがないってガイドさんが言ってた

確かトラって肉しか食べない動物だよね

肉食べなくて何食べてるんだろう・・・


続いてパンダちゃんとご対面

083_083.JPG
パンダ〜〜〜〜

中国と言えばパンダでしょ

思ったより小さかった

しかも小屋の中で寝てたからあんまりよく見えなかったし
けど中国でパンダも見れたし〜〜って事で満足満足



085_085.JPG
らくだ山

086_086.JPG
確かにふたこぶらくだだ



この後は胡散臭い『博物館』とやらに連れて行かれる。。。

始めは中国の少数民族の歴史なんかについてまことしやかに説明し、気が付くとなぜか置物やらアクセサリーやらを売りつけられそうになる

この時間の間、なぜかガイドは消える

で、1時間後とかに戻ってくるんだけど、それまでかなり強引な押し売りにあう



こんな感じで桂林の旅は終わり

明日は広州に行きま〜す


4,5日目へ続く。。。
ニックネーム 真雪 at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国旅行〜1.2日目〜

行ってきました中国
水墨画の世界、桂林・広州5日間の旅〜〜〜


(注意:今回初のデジカメ画像に挑戦したのですが、画像の加工の仕方がわからず、かなり写真のサイズが大きく、また枚数もかなり多いので重くなってしまっていると思います。画面いっぱいで見てもらってもまだ大きいと思いますのでご注意ください。)





可愛い我が家のワンコたちをヨーキーおば様に預け、セントレア空港を出発して4時間半の空の旅〜〜

午後2時に出発したのに、1時間後に出てくる機内食・・・
002_002.JPG
昼ごはん食べたとこなんだけどなぁ。。。
005_005.JPG
中国のビール
私はビール飲めないけど、ママは大好き
味は若干薄いよう・・・




日本を飛び出し4時間ちょっと
007_007.JPG
もうすぐ中国に到着だぁ〜

広州に到着後、国内線に乗り換えて桂林へ
なんと航空会社の都合で5時間以上も待たされることに

008_008.JPG
待ってる間発見
中国語の掲示板
色々な国や都市の名前が中国語でかかれてたんだけど、日本語の表記と違う



散々待たされ、午前1時すぎ(日本時間2時)、や〜〜っとホテルに到着



ここのホテルはかなりすごい


ちょ〜〜〜広くてきれい

135平米(40坪以上)ある


コンドミニアムで、2人なのに寝室が2個あって、ベッドは4個

そのほか何もない部屋が2つにキッチン、バス、トイレとかな〜〜り広い


010_010.JPG
リビング

011_011.JPG

広すぎ。。。


かな〜り広すぎなお部屋に感動する余裕もなくお風呂に入って就寝




2日目


朝6時起床

バイキング形式のご飯を食べて璃河下りへ〜

012_012.JPG

013_013.JPG
これから水墨画の世界へ出発で〜す


014_014.JPG

017_017.JPG
山の形が日本とは全然違う

018_018.JPG

019_019.JPG
この日は天気が悪かったのでちょっとだけ残念それでもかなりきれいな景色

020_020.JPG

021_021.JPG

024_024.JPG
ほとんどの山に名前が付けられてたんだけど、名前が多すぎて、しかもこじつけすぎてて全然覚えてない
ウサギとか亀とか言われても全然わかんないし・・・

けど景色がきれいな事だけは確か

025_025.JPG
右の垂直の山は緞帳山
旅のカーテンの幕開けです〜っとかガイドさんが言ってたような。。。(たぶん)

026_026.JPG

027_027.JPG
ガイドさんが一生懸命色々説明してくれたんだけどほとんど何も覚えてません

029_029.JPG

032_032.JPG
こんなきれいな景色眺めてるのに、船の中ではものすごい押し売りにあう
七宝焼きのストラップを大量に持ってきて、始めは「10個で1000円だったのに、「15個で1000円」になって「20個で1000円」になって〜〜〜〜
って感じで色々なものを売ろうと必死の売り子さん方

窓の外を見れば竹を5本くらいつないだだけでできてるいかだ(?)を船に付けて、窓の外からめちゃくちゃでかい扇子とか、水晶とか売ろうとする人はいるし。。。

中国人はなんかいろんな意味ですごい



途中で一旦船を降りて山に登って鍾乳洞へ〜〜〜
034_034.JPG
日本の鍾乳洞とは全く違う

日本の鍾乳洞は暗くて湿ってて上から水がぽたぽた落ちてくる感じだけど、ここは完全に乾ききってる
なんか人工かなっとかおもっちゃうような感じ

なぜか色とりどりのライトでライトアップされてるし。。。
日本の鍾乳洞を見慣れてる私にはちょっとうそっぽく見えてしまった
けど本物らしい
もう枯れちゃったってことかな

036_036.JPG
山からの景色〜



その後また山を折り、璃河下りへ〜〜
038_038.JPG

038_038.JPG

040_040.JPG
どこ見ても景色がすごすぎる

041_041.JPG

042_042.JPG
途中、鵜飼してたり、野生のヤギがいたりして面白い

043_043.JPG
さて、この山(岩?)に何かが見えます。なんでしょう???















正解は馬
馬が9匹いるんです

私は3匹くらいしか馬に見えないよっとか思っちゃいましたが。。。


044_044.JPG
さてさて、ここ、璃河は景色がすばらしいので、映画やCMの撮影なんかによく使われるそう。

メジャーなところではサントリーウーロン茶のCMで使われたのがここ

天気が悪かったのでわかりづらいですが・・・

046_046.JPG

049_049.JPG
これは全部船の上に出て、撮影しているのですが、寒さに耐えかねて中へ行くと、またまた怒涛のような押し売りにあいます
写真集とかストールとかひざ掛けとか。
必ず○枚で1000円とか2000円とか
なんか元値はいくらなのって感じ

050_050.JPG


052_052.JPG
この景色は中国の20元札に描かれている景色

054_054.JPG
20元札片手に記念撮影

ママがこうやって写真撮影してたら、面白がって韓国人も真似してた



063_063.JPG

064_064.JPG
さてさて、これにて6時間に渡る璃河下りは終了

水墨画の世界をたっぷりと堪能いたしました(そして中国人の商売魂も堪能いたしました



065_065.JPG
夜はびわと琴の生演奏を聴きながら中国料理を堪能




その後あの豪華なホテルへと戻って就寝



3日目へ続く・・・


ニックネーム 真雪 at 08:59| Comment(3) | TrackBack(1) | ペットログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

お引越し

長期間ほったらかしにしてありましたが、ブログ移動しましたぁ黒ハート


☆ティーカッププードル☆Diary
黒ハート黒ハート黒ハート

家族も増えて、現在4匹のティーカッププードルに囲まれて生活してますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ミント、メル、ピノ、ノアハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)



引き続きよろしくお願いします揺れるハート揺れるハート


IMG_0464k.jpg

ニックネーム 真雪 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(3) | ペットログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする